鼻毛切りの歴史

鼻毛切りは原始人の頃から鼻毛の手入れをしていたかと考えると、これは特にしていなかった可能性が高いでしょう。

鼻毛の手入れをするようになるためには、それを切ったり抜いたりするための手段がある事の他に、「鼻毛が伸びていると格好が悪い」という感覚が必要です。

歯は磨かなければ歯を傷めますし、爪は伸びすぎると生活に支障が出ますが、鼻毛というのは、伸び過ぎていても直接的に生活に困る事は特にありません。

もちろん、毛には寿命がありますので、多少伸びたとしてもいずれ抜けますし、限度を超えて伸びすぎる事は無いでしょう。

鼻毛切り道具が発明される以前は、そもそも鼻毛を手入れするという発想自体が無かったでしょうから、「手入れしていないと格好が悪い」という感覚も無かったと考えるのが自然です。

ですので多少鼻毛が伸びていても、それが大昔は普通だったはずです。

近年から鼻毛切りが習慣されたと推測できます。
[PR]
by hanagekiri | 2012-01-28 19:33


鼻毛切りに関するあらゆる情報を掲載していきます


by hanagekiri

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
美容 エチケット マナー

以前の記事

2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

鼻毛を指摘した人は友達の証!
at 2012-04-16 05:56
女性は鼻毛を永久脱毛している?
at 2012-04-15 10:58
鼻毛のお手入れ(番外編)
at 2012-04-14 12:20
鼻毛切りを使っていけない場所!
at 2012-04-13 00:02
人前で鼻毛を切るのはマナー違..
at 2012-04-07 18:41

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧